コミュケーション能力が低い人のほうが新しいコミュニケーションのほうに行く。たとえば、コミュニケーション能力が高いと、女子大生とも共通の興味がなくても話せるわけ。それは楽しいことです。でも、コミュニケーション能力が低い人は、女子大生と話すことができないから、自分のすごく詳しい分野をブログなんかに書く。そうすると、自分が本当に詳しい分野に対して本当に理解してくれる人が集まってくる。いい人材もいいユーザーも集まる。進化論と一緒で、”前のコミュ二ケーション能力”が高い人は進化できない。(前時代的な)コミュニケーション能力の低い人のほうが有利になってくる。コミュニケーション能力の低い人が勝つんですよ。

【レポート】技術的優位性がなくなったとき、日本はどうする? – gooラボ ネットの未来カンファレンス | ネット | マイコミジャーナル (via gkojax) (via kml)

「タクシーの運ちゃんに、好きな球団の話しを合わせてしまうような臆病者」が前者