4マスでの広告にトンマナを合わせてバナーつくって、トンマナ守りながらちょっと膨らませたかんじのウェブサイト(特設サイト)つくって、楽しんでもらいたいからゲームコンテンツなんかを用意して、ギブアウェイってかんじで壁紙やスクリーンセーバー提供して、ちょっと新しいこともしたいからRSSでトピックス配信して、メルマガ会員獲得してメールでリマインドして、あと予算あるからデスクトップアプリとかも作って、ユーザーのブログに貼ってもらえるブログパーツなんかも配っちゃいましょう!!もう完璧ぃ~~。

って、あまりにオーソドックスすぎるし、そもそも売らんかななメルマガとか特設サイトとか見ないし、ブログパーツもUNIQLOCKみたいに控えめオシャレクリエイティブでもないから貼らないし、商品とタレントが出てるだけの壁紙とかもいらないし、そのタレント好きじゃないし、○○だし、□□だし・・・・・・・・

keep looking – don’t settle.: 情報摂取の変化のヒミツ。と、新世代ウェブプロモーション。

パラダイムシフトの端的な表現。問題は局地的かどうかというところ。

(via nakano)