ACC NY フェローに選ばれました

とてもうれしい。なぜならプロポーサル作るのけっこう大変だったから。推薦から添削まで、色んな人にご協力いただきました、本当にありがとうございます。

https://www.asianculturalcouncil.org/worldwide/tokyo/acc-japan-news/2022-acc-japan-grant-program-grants-announcement?fbclid=IwAR0EaM_7pMVT7KdaMsSqjUB85-86_KqreGQFpdVqtzajGCnQwNz7bgVofCo

プロポーサルの内容などはFBに書きました
https://www.facebook.com/suzueri/posts%2F5616623485014788

去年仕事をやめたタイミングで、(コロナが恐らく開けるであろう)今年後半くらいから海外の活動を再開したいな、と思って、いくつかアプライしていたものの1つで、長いレジデンスは、年齢的にも体力的にもそろそろ限界かも、と思っていたので、今回通ってよかったです。
延期になっていたAIR 台北と、まだ未定ですが赤間涼子さんとやっているバンド、a.hopでの欧州ツアーを含めて、今年後半から来年にかけて3カ国くらい移動します。

実は、今年9月入学でロンドン芸術大学(MA sound art)にも合格していたのですが、AIR台北もACCもあるし、こちらは資金次第かな…という感じでひとまず入学は来年に延期しました。

国外の大学院であらためて、自分がいまやってる領域について勉強したいな、というのは2017年ごろから考えていたのですが、なかなか英語の勉強をする時間がとれず、2021年の失業+コロナひきこもりを利用してようやく入学に必要な得点がとれたという感じで、去年の緊急事態宣言は私にとってとても貴重な勉強の時間でした。もうちょっと続いても良かった。行くにしろ行かないにしろ、研究計画書まとめたり、自分を見つめ直す時間にもなりました。