suzueri.org

Camp Off Tone 2017

9/23,24と山梨で開催された野外パーティOff-Toneのインナースペースと名付けられた温泉併設の休憩所?で演奏してきました。そのまえに少しワークショップもしました。というわけで、ワークショップの資料と、ライブの動画をアップします。

ライブの動画(1時間のものを30分に編集)

ワークショップは、「普通のDCモーターにおもりをつけて振動モーターにし、いろんなものにくっつけて鳴らそう」というものだったのですが、子供4名、大人3名、参加者にそのまま作った楽器を持って自分のライブに参加してもらったところカオスに…。(順番に演奏してもらうためのルールを考えて、ある程度アルゴリズミックに演奏してもらうつもりが、こどもの「もうあきた」「つまらない」というブーイングにより、コントローラブルな部分をすべて排除したのも原因でしょう)

さらに温泉帰りの親子がどんどん入ってくることによって、”演奏に使うもので遊び始める”、”演奏中に止まない子供の質問”、”温泉あがりの大人たちのたのしいおしゃべり”の中、なんだかよくわかんない感じになりました。

ワークショップ資料(クリックで拡大)
gatagata

現場の雰囲気を伝えるのは、動画でもちょっと難しいかなとおもうのですが、撮影してくれた大城くんやお客さんのコメント(つぶやき?)が動画のなかにいっしょに収まっているので、こちらはできるだけ雰囲気がわかるようにカットせずいれています。私が演奏しながら、悪態ついたり愚痴ったりしてるところは大概削りましたが、もう少し整理して短くしてもいいかもしれない。最後の5分くらいから見たほうがいいかも。

「アンコントローラブル」についてここ数年ずっと考えてたつもりだったのですが、他人の介入によって制御不能になる感じはけっこうはじめて。
ワークショップ初心者の私にワークショップ企画を任せ、次々に風呂上がりの子供に声をかけて座敷に投入するというある意味乱暴なオーガナイズをしてくださった、インナースペースオーガナイザーの白倉さんありがとうございました。
Off-Toneもとてもよいパーティで、山の中のキャンプ場に一夜にして魔法の村が現れる様子が素敵でした。オーガナイザーの松坂ご夫妻やスタッフのみなさまお疲れ様でした。