弾き語りというプロジェクトについて

5/28に、滝沢朋恵さん、安永哲郎君、千葉広樹君(この3人はトリオで)、そして秋山徹次さんと私、という出演者で弾き語りの企画をしました。失敗したところもあり、面白かったところ(多分に私以外の出演者の才能に負う部分が多かったのですが)もあり、という感じでした。
ちょうど前日から泊りがけで我が家に制作にきてた三原聡一郎君が写真をとってくれたので以下共有します

https://www.flickr.com/photos/26757052@N04/sets/72157684400071325
20170528: "Ikiki"@Ftarri

秋山さんにお願いというか無茶振りして、こんな感じで歌をうたったのは今年に入って2回め(3月25日以来)ですが、その前に自作の歌を人前で歌ったのは、2004年のことだったような(河合拓始さん、沢田穣治さんとのトリオ、これも無茶ぶり…)。もう10年以上前のことです。

今回は、ftarriという場所で演奏したこともあって、うまく即興や「人前で歌うこと」に対する問い直しができれば…、特に秋山さんのギターは、いわゆる曲や物語を指向する歌の上や、単純なコード弾きの上で鳴ってるとその特異性がわかりやすくなるんじゃないかな…、と思ったりしてたのですが、私は少し気負いすぎたかもしれない。私はさておき、秋山さんのギターも朗読もすてきでした。
****************************************************************

それはさておき、人の映像に曲をつけてみたり、4月末から5月にかけて、ずっと曲をつくることを考えてたのですが、こういったことは普段自分がやってることとは、きちんとわけたほうがいいなあ、と思ったりしました。同じ名前でやってると、自分も見る人も混乱する気が。特に自分が。
というわけで、弾き語りについては、「ときめきサイエンス」という名前で、今後やっていこうとおもいます。この名前が出てきたら歌ったりするということです。

「ときめきサイエンス」は、かつてトランソニック/zero gravityのtagomagoさんとデュオをしていたときの名前で、私が演奏した歌とピアノを、tagomagoさんがエディットしていくユニットでしたが、1998年に一枚アルバムをだしただけで活動しなくなってしまいました。
tagomagoさんからは「ときめきサイエンス」の名前を今後も使っていいよ、と言ってもらっているので、歌もののソロは、この名前でやっていこうとおもっています。
二人以上になったときは、「ときめきサイエンス」+ゲストの名前、みたいな感じで考え中です(機会があるかどうかわかりませんが)。

というわけで、昨日お誘いがあったばかりでまだ詳細をお伝えできないのですが、7/17に、ひとりで「ときめきサイエンス」での演奏をしようとおもいますので、また詳しいことわかったらこちらでお知らせします。

後記:7/17は、結局、正直の時里充君に手伝ってもらって、ときめきサイエンス+時里充という形でやりました。天才イラストレーターの山本悠君が1曲だけスマホ録画してくれていたので、以下にはっておきます

———–

あと、比嘉了君とやってるユニットもずいぶん長いのですが、これも別のプロジェクト名をつけたいつけたい、といいながら、だじゃれを使った名前しか思い浮かばず、すべて比嘉くんに却下されています。がんばります。

自作楽器スイーツの世界

Facebookでお誕生日コメントを送るという文化がありまして、単にコメントを送るだけだとあまり面白くないので、たまにその人にまつわるものをあしらったケーキを画像検索して貼付ける事にしております。

英語で検索するとかなりさまざまなケーキが見つかるのですが、たとえばウッドベース奏者の人にはウッドベースケーキ(contrabass cakeで検索)や、鳥をモチーフにした作品を作ってる人には鳥のケーキを(birds cakeで検索)。英語圏の方々はなんでもケーキにするっぽいです。おいしいのかどうかは別として…。

e5d1acaf678d52d42ca91cf464934dc1 8579e73a144882741bc6655b49d65f0f

それで、KORGのmonotron開発者の誕生日のために検索して、あっという間にmonotronのケーキが見つかってしまったとき、ブランド名ごと電化製品をケーキにする欧米人のなんでもケーキ文化に戦慄したのと、
1377293_10152271462944488_1074245107_n
もしかして世の中のすべてのものはケーキになってるんじゃ…という疑問がわき、ひたすら画像検索してみました。で、

テレビ
Tim+Burton+TV+Cake+WM
洗濯機
034955f7c39be5bde8db89bb0262bb6a
掃除機
index
ベッド
IMG_8011

わあい、これで一人暮らしがいますぐできる! 地球もまるごとありますので住む場所にも困りません

earth

表計算ソフトもケーキになっているのでお小遣い帳もつけられます
af365fef20cf3eae6cde3b342cdd2b4e


というわけで、世界は大体ケーキになりうるわけですが、先にあげたmonotronをはじめ、シンセはケーキとして人気のようで(四角いからかな)、シンセケーキのblogエントリがありました。
http://www.synthgear.com/2010/strange-weird/synthesizer-cakes-2

Rolandも、KORGもだいたいつくられています

https://www.google.co.jp/search?q=monotron+cake&client=safari&hl=ja-jp&biw=375&bih=559&prmd=ivsn&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAYQ_AUoAWoVChMIiYbPvYOLyQIVhqqmCh2e2gBl#hl=ja-jp&tbm=isch&q=roland+cake

https://www.google.co.jp/search?q=monotron+cake&client=safari&hl=ja-jp&biw=375&bih=559&prmd=ivsn&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAYQ_AUoAWoVChMIiYbPvYOLyQIVhqqmCh2e2gBl#hl=ja-jp&tbm=isch&q=korg+cake

エフェクター (Hirokiさん日本人かな)、ミキサーとか

エフェクター CTnsFhTUcAA7h1z

ケーブル…
cable

楽器っぽいけど何だろう、と思ったら自作楽器の自作ケーキという例。
http://logosfoundation.org/instrum_gwr/snar.html
CTn3imeUcAAyIDA

こちらは、Godfried-Willem Raesというベルギーのちょっとマッドな自作装置系現代音楽家のために奥さんが作ったようですが(DJ sniff君ご指摘ありがとうございます)、
https://twitter.com/suzueri/status/664836111055785984

というわけで、自作楽器自作スィーツの世界すごい、私もこのウェーブにのっかりたい…、そこで私も昨年から始めたユニット
BreadBoard Bakingのみんなでクッキーを作ってみる事にしました。ちょうど、高円寺のレコードショップ兼喫茶店、円盤で自作楽器フェアをするというので、コーヒーといっしょに販売する自作楽器おやつとして…(自作は楽器でなくおやつにかかります)。その写真はこちらにまとまってます。http://breadboardbaking.tumblr.com/tagged/image

tumblr_o1z6bsL40t1uchxiio1_1280 tumblr_o1z6a09UMw1uchxiio1_1280

monotron開発者にmonotronクッキーを差し上げることもできました
IMG_5083

もともとBreadBoard Bakingは、食べられる回路をつくる、というところから始まってるので(食べ物で遊ぶな)、ゆくゆくは、粉砂糖ではなくパウダー状にした塩のアイシングで回路を作ってみようかなと思ってます。なぜなら塩は電気を通すので。何事もひとまずやってみた上で発展を考えたい。

アイシングではないですが、塩分を含んだデコレーションというかベジマイトで回路を作っている人はオーストラリアにおります、先達者はおります、ということで、楽器アイシングクッキーの世界についてはまた発展があったらお知らせしたいと思います。