朝偶然TwitterのTLでUstのライブを知り、聴いた曲が良かったら数秒後にiTunesで購入して自分のものになる。こういうプロセスの可能性をどこまで現実的に食えるレベルの数字に伸ばしていくかを真剣に考えることが音楽“産業”にいる人の役割だと思いますよ。

: (via umamoon) (via wivern) (via junkyokohama) (via tofubeats) (via kojimajunya)